両側スライドドア車用,5層構造,レジアスエース,4125円,全窓セット,ワイド,marciasandmeyerwilson.com,S-815,サンシェード,ハイエース,/conflictory1764901.html,ブラックメッシュ,200系,車、バイク、自転車 , 自動車 , 内装用品 , フィルム、カーテン、日よけ用品 , サンシェイド、バイザー 4125円 サンシェード 200系 ワイド ハイエース レジアスエース 両側スライドドア車用 全窓セット 5層構造 ブラックメッシュ S-815 車、バイク、自転車 自動車 内装用品 フィルム、カーテン、日よけ用品 サンシェイド、バイザー 4125円 サンシェード 200系 ワイド ハイエース レジアスエース 両側スライドドア車用 全窓セット 5層構造 ブラックメッシュ S-815 車、バイク、自転車 自動車 内装用品 フィルム、カーテン、日よけ用品 サンシェイド、バイザー サンシェード 200系 ワイド ハイエース レジアスエース 5層構造 全窓セット 宅配便送料無料 両側スライドドア車用 S-815 ブラックメッシュ サンシェード 200系 ワイド ハイエース レジアスエース 5層構造 全窓セット 宅配便送料無料 両側スライドドア車用 S-815 ブラックメッシュ 両側スライドドア車用,5層構造,レジアスエース,4125円,全窓セット,ワイド,marciasandmeyerwilson.com,S-815,サンシェード,ハイエース,/conflictory1764901.html,ブラックメッシュ,200系,車、バイク、自転車 , 自動車 , 内装用品 , フィルム、カーテン、日よけ用品 , サンシェイド、バイザー

サンシェード 200系 ワイド ハイエース キャンペーンもお見逃しなく レジアスエース 5層構造 全窓セット 宅配便送料無料 両側スライドドア車用 S-815 ブラックメッシュ

サンシェード 200系 ワイド ハイエース レジアスエース 両側スライドドア車用 全窓セット 5層構造 ブラックメッシュ S-815

4125円

サンシェード 200系 ワイド ハイエース レジアスエース 両側スライドドア車用 全窓セット 5層構造 ブラックメッシュ S-815

車種別専用設計 5層構造 サンシェード

車種ごとに採寸を行い窓の形にぴったりフィットする専用設計品。
量販店で買える汎用品と比べ隙間が無いので断熱効果が高く、全窓入りなのであなたのプライバシーもしっかり守ります。
車中泊や着替え、車内が見えないので盗難防止にも大活躍!
夏は涼しく快適に。冬は冷気を遮断。
一年中使えるグッドアイテムです。

商品概要
■商品番号:S-815
■品名:サンシェード キット
■適合:TOYOTA トヨタ 200系 ハイエース / レジアスエース ワイドボディ 両側スライドドア車
■形状:車種ごとに採寸を行いガラス形状にあわせた専用設計品!
■構造:5層構造ブラックメッシュ全窓用セット※商品画像2枚目参照
※お届け時はシェードに吸盤がセットされていません。吸盤の取り付けには意外と時間がかかる為、最初のお出かけ前にセットしておく事をおススメします。また、取付説明書は付属していません。

TOP▲


サンシェード 200系 ワイド ハイエース レジアスエース 両側スライドドア車用 全窓セット 5層構造 ブラックメッシュ S-815

グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ





全て

受験生

在学生

ニュース

その他




企業情報学部の学生が「ビジネスコンテスト全国大会」で大賞を受賞
「Japanビジネスデザイン発見&発表会2020-2021」(主催:ICTビジネス研究会)において、本学企業情報学部の森俊也教授(経営学)のゼミナールが出場し、主催者であるICTビジネス研究会より、ビジネスの可能性があり、事業として成り立つアイデアに対して贈られる「ICTビジネス研究会大賞」(全部門が審査対象)を受賞しました。また、大会のスポンサー企業である株式会社電算より「電算賞」もいただきました。
 森ゼミ生がプレゼンテーションしたのは「QR絵本」です。富士通株式会社が保有する特許技術「印刷画像へのコード埋め込み技術」を活用した商品となっており、「QRコードを埋め込んだ新感覚の視覚探索絵本」となっています。
 森ゼミ生が進めている知財活用プロジェクトについては、以下を参照ください。 
淡水生物学研究所の設立および研究施設の取得
 長野大学は、国有財産となっていた中央水産研究所旧上田庁舎(上田市小牧、2万4,000平米)を令和3年8⽉に正式に取得しました。取得施設は二つの研究棟を中心に、千曲川の河川水を取水する実験用の野外池、自然豊かな水路等の水辺の環境、井戸水による室内外実験飼育施設、大規模なウェットラボなどからなります。長野大学では、この施設を淡水生物学研究所として活用してまいります。
 淡水生物学研究所では、施設・設備を十分に活用し、(1)千曲川流域の自然を対象にした研究、(2)国際・全国研究教育ネットワーク拠点、(3)施設を利用した生物学の先端研究や増養殖技術の振興の3つを中心とした活動を特色として研究を進め、千曲川の再生や地域の振興に貢献してまいります。組織としては、所長(教授)1名、助教1名、客員准教授1名、研究支援員4名、庁舎管理・技術補助2名、事務長1名、事務員1名の合計11名の所員で構成しています。